上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

私の離脱症状の回復を

母親は首を長くして待っています。


思考力の問題で、

人の会話を良く理解できない私。


会話のキャッチボールも出来ない私を、

母親はずっと支えてくれています。


親父には「死ね」と言われるほどの自分の存在ですが

母親は何も言わず、ただ回復するのも待ってくれている。


悔しいね。


今頃、親孝行してたはずなんだが、

最低の親不幸者になってしまった。


根性出して、近くの店まで買い物に行ったら、

頭が全く働かないので、何を買えばいいのか分からなくなるし、

商品を見ても、それが何なのかさえ理解に苦しむ。

そして店員に聞いても、


店員の言っている言葉が外国語のように聞こえる。

つまり、俺は全く異次元の世界を生きているような孤独感。



薬を飲む前は、思考力は正常だった。


当たり前だ。

脳が幼稚園以下になった気がする。


こうやってブログを書くのも、
頭の中で考える事が出来ないので、

本能で書き散らすという形になっている。


まさに、口だけで話をするという表現が的確。


これもまた理解されにくい。



この状況は自殺してもいいんじゃないかとさえ思う。


人の話が理解できなくて、

自分の話したい内容が頭に浮かんでこない。


それにあらゆる離脱症状で拷問の日々。



これ以上の自殺動機はないと思う。


よく生きてるなって自分でも思う。



よく死にたいと言葉に出す人がいるけれど、

私の状況を超えるとは思えない。


やっぱり、自分の身体さえ元気なら、

なんとかなるって前向きになれるけれど、

自分の脳、心、身体がイカれたら、

どうやって生きていけばいいのか分からなくなる。


健康ならどんな仕事だってやれる。


私はこの前まで商社マンで勝ち組だとか思ってたけれど、



もうね、




どんな仕事だっていいよ。

健康ならそれでいいよ。


給料なんて、自分が飢え死にしなければいいよ。


ほんと、健康で笑顔でいられるなら

どんなに幸せなものか。



脳の機能さえ戻ってくれれば、

今すぐに社会復帰したい。
スポンサーサイト
2010.11.08 Mon l 鬱日記 l コメント (11) トラックバック (0) l top


最近、とことん落ちてます。

人との会話が理解出来ないほど、

脳に異常が出ているのにも関わらず、

脳神経外科では全く異常なし。


神様は俺に死ねと言っているのか?


身体の離脱症状は最悪消えなくてもいい。

せめて昔のような普通の思考力だけでも戻してほしい。


不眠でもいい。

アカシジアでもいい。


せめて、


家族と普通の会話がしたい。



俺はいったいどこの世界にいるんだ。

2010.11.08 Mon l 鬱日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

さすがに人生終了だと思います。

でも、もう少しだけ・・・


離脱性のアカシジア。

治療法がありません。


焦燥感、不安感にともない、足がムズムズして、じっとしてられなくて。


頭が働かなくて、外に出ても道に迷ってしまう。

今日コンビニにいくだけなのに、大冒険でした。



忍耐力の限界かもしれませんね。


諦めたらそこで試合終了ですよっていうけど、




どうやったら治るんだよ。


特効薬がない。



一生、アカシジアの苦しみを味わうのは無理だわ。

そして脳機能が回復しないと、日常生活も送れない。


23歳で、新卒で失敗してしまったな。


彼女を失い、職を失い、身体を失い、家族や友達との接点も失い、

そして 


助かるという希望も失いかけている。。



さすがに疲れました。


ただのうつ病なら、どんなに良かったことか。



神様はこれ以上俺から何を奪うんだよ!!!!!!!


2010.10.28 Thu l 鬱日記 l コメント (3) トラックバック (0) l top
ついに人間の究極の限界地点まで到達してしまいました。

右耳だけだった耳鳴りが、左も鳴るようになってしまいました。

さらに、昨日の夜自分の目を疑いました。

私の目には、TVの砂嵐のように光の点が永続的に映るようになってしまいました。


目がやられ、耳がやられ、脳までおかしくなりました。


日常会話が頭に入ってこない=日常会話が理解できない。=会話が出来ない。

文章が読めない(読めてもすぐ忘れる+頭に入ってこない)

話したい内容を頭に思い浮かべる事ができない。=失語症のように話しにくい。


さらに

悪性症候群のような症状が睡眠時に毎回起きるので、

30分も寝れれば良い方です。

筋肉硬直、筋肉痙攣、全身麻痺感、そして発熱。


そして

アカシジアです。

足がムズムズしてじっとしてられないんです。

これは本当に地獄です。




なので決意しました。


このままでは離脱症状に殺されると思いました。


今更ですが、セルシン2mgを処方してもらいました。

朝夕で飲んで行こうかと思います。


ちょっとここら辺は自信がないので、また聞きたいと思います。



二カ月経ってからの再服用は凹みますが、

このままいき、確実に身体がおかしくなって後遺症になる事を恐れました。

既に後遺症になっていたら、絶望的ですが。


2010.10.18 Mon l 鬱日記 l コメント (3) トラックバック (0) l top
CTでは異常がなかったが、私の脳は相当異常がある。

日常会話を理解するのがとても大変で、まるで英語で話しをしているかのようだ。


失語症のように言葉が出ない上に、単純な会話でも頭にスッと入ってこない。

もちろん論理的な筋道を立てて会話することや、直観やひらめきと言ったものもない。


記憶力も酷いので、本当に死にたくなるほど馬鹿になったと思う。


思考力が戻り次第、社会復帰をしたいと考えているが、いったいどのくらい時間がかかるのだろうか。

たまごエンジェル様の掲示板では私はグローブと言ったニックネームで書き込みしているが、
本当に思考力の問題をはじめ、様々な離脱症状で苦しんでいる全国の方々と苦しみを共有したい。

なぜニックネームが統一されていないのかと言うと、私も気まぐれ・・・・。

グローブ = トランボー 。うん。


毎日のように更新される掲示板の ベンゾジアゼピンからの離脱 という掲示板。

ROMってばっかだが、本当にこの問題は社会問題になるべき問題だと思う。


うつ病で薬を飲み始めた患者が、

今では身体的な離脱症状に悩み、その症状を緩和させるために薬を飲む。


本当に酷い話で、心の支えになるべきはずの医者が離脱症状を否定し、

元病だと決めつけて薬の増量を提案する。


そして自殺者3万人超という数字を叩き出す。


自殺者の中には、薬漬けになって、薬物依存から抜け出せなくて自殺した人もいるでしょう。

これ以上ないほど無念だったに違いない。


離脱症状を訴えれば、統合失調症なんて言われて精神病院でさらに薬漬けになって、

かろうじてあった意識が崩壊し、檻の中でもがき苦しみ、発狂すれば看護師達に暴力を振るわれる。


精神病院への入院体験日記などはほとんど読み倒したが、

中には本当に暴力を受けてそれがトラウマになって心的外傷後ストレス障害になってしまった人もいる。


トラウマを癒すはずの精神科が、トラウマを作る。


それも医療行為と言われれば、裁判を起こしても勝ち目はない。


なんて酷い・・・・。







2010.10.07 Thu l 鬱日記 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。