上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近連続投稿でした。

これからも連続投稿すると思いますが、

今日の日記を書きます。



減薬のおかげか最近とても朝、身体が軽くなりました。

もっとも、不安感はあります。

吐き気もあります。


ですが、薬をMAX2まで使っていた時は、

朝起き上がるのに何分かかかり、

身体はフラフラで、立っているのが苦しくて、

時間ギリギリまで倒れていました。


メンタル部分は考えなければ、

身体は前よりも動くんです。


減薬すればするほど、身体が軽くなりました。

これだけは正しいといえます。


しかし、減薬には離脱症状が必ずあり、

私は離脱症状の中でも、

思考回路の停止が最も苦しいです。


そしてもしかしたら、離脱症状ではないのかもしれないという

断定できない部分があります。


悩んでも仕方ないのですが、

薬の副作用とは考えにくい気がするんです。


その理由は、薬は減少しているし、

薬が多い時でも思考回路停止状態はありました。


元の症状なのか

薬の副作用なのか

薬の離脱症状なのか


これの判断が極めて難しいラインです。


これだけは今は謎です。断定出来ません。


ただ言える事は、

脳の血流の流れが悪いという事と、

ストレスで脳内に負担がかかっているという事。


さらには有名なセロトニンやノルアドレナリンの分野でしょうか。


いずれにしろ、ストレスが原因なのは間違いないでしょう。

姿勢が悪かったり、身体が硬かったり、そういうのもきっとあります。

ですが、ストレスが過剰にかかり、身体が硬直したといえます。


私はストレスを感じやすい性格でした。

振り返れば、精神的な病になってもおかしくない生活もしていました。


今と逆ですよ。


不規則な生活。

人間関係へのストレス。

完璧主義。

負けず嫌い。

短気。

回りの評価を気にする。

肩にいつも力が入っている。

リラックスしていない。

栄養バランスが偏りがち。

人に相談しない。


まあブレインストーミング的な感じで書き散らせば

もっと出ます。



今は本当にテキトーな自分を演じてます。


今日なんて時間ばかり気にしてました。


あと数時間で帰れると。


頭が働いていないんですから...







日記を書くのは必ず夜です。

夜しか書けないんです。

朝には絶対無理です。


鬱は日内変動です。

夜になると少し楽なんです。


鬱になったら分かります。

そして朝や昼が地獄です。


地獄はいつ抜け出せるのだろうか。

地獄に嫌気がさして、天国に行かないように注意しないと。


命は大切です。

私はそれだけはどんな状況でも強い意志で守ります。






自分の不幸以上に、

家族の不幸は嫌なんだよね。



迷惑をかける事はしたくありませんから。


生きて完治させて、思いっきり笑いたいな。

スポンサーサイト
2010.07.26 Mon l 鬱日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tranbo.blog114.fc2.com/tb.php/14-46e7654a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。