上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
生きている事の喜び。

これを鬱の状況で感じられる事の喜び。


さっきまでしにたいとか思っていたけれど、

今は認知の歪みに気付いた。



私はうつ病になるべき人間だったのかもしれない。

実力社会、弱肉強食という言葉を愛し、

弱者を毛嫌いするような男だったからだ。


きっと神は私を一度この世界に連れて、

人間的に成長、あるいは考え方を修正させるべきだと考えた。


今なら分かる。


病弱や虚弱、メンタルが弱い人の気持ちが。


自分はこの景色を知る必要があったんだ。



今なら分かる。

何もないという事が幸せだという事。


自分は今弱いです。

脳機能低下だけでなく、体力も低下し、

ギリギリを生きています。





ゆっくり生きていこう。

治そうと努力してたけどやめた。


もがけばもがくほど、出口は見えない。


鬱病を楽しもうか。



このくらいの気持ちが無ければ、

この病気を克服は出来ない。



スポンサーサイト
2010.07.30 Fri l 鬱日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tranbo.blog114.fc2.com/tb.php/19-1fdf220f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。