上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

動けない?

それとも動かない?


うつ病である私の身体は、

鉛のように重く、朝は絶望的な心境から始まります。


そんな毎朝に嫌気がさして、

私は早朝覚醒後、近くのランニングコースまでダッシュしていきました。


しかし体育会系と言われてた私にとって屈辱な程、

自分の身体が、高齢のおじいちゃん達にスタミナで負けている。

むしろ歩くのが辛いという人間としての機能の一部が低下していた。


まあ毎朝の事だから、開き直って軽くウォーキング。

そして昼前にいつも行っている整体で身体をケアし、

午後から仮眠。


仮眠など取りたくはないのだが、昼間に睡魔に襲われる。

それは夜に質の良い睡眠がとれていない証拠である。

だが整体の先生いわく、今は規則正しい生活以上に眠りたいだけ寝てみるのも良いと

アドバイスを頂いたのだ。


完璧主義で、結果主義の自分は、納得のいく裏付けがないと行動しないのだが、

そもそもこのような歪んだ考え方自体が既にこの病気になる要因であると感じる。




だが病気になった要因であるが、原因ではない。



サプリも飲んで、抗不安だけを仕方なく飲んで、

夕方から自宅にてエクササイズ。

有酸素運動だ。



そして夕方暗くなった頃に、一時間程度のランニング。


その後夜、スポーツクラブにて30分の水泳。


家に帰宅後、腹式呼吸を意識した発声練習。



身体をかなり疲れさせた状態で今から寝ます。

明日で抗鬱剤断薬5日目になりますが、

身体に最後の抵抗をしてきやがります。


本当に抗鬱剤の副作用を説明しなかった医者を

フルボッコにしてやりたい気持ちを押し殺して耐えています。


実際、麻薬みたいなもんだろうコレは。


楽になった時はあるが、








いつかはその薬をやめなければならないだろう?





一度使えば、この離脱症状とはいつかは戦わなければならない。


そして離脱症状が辛く、そのまま依存し続けるか。

それとも自○者3万人超の仲間入りをするか。


本当に怖い薬です。



うつ病を運動で克服した人が一人でもいるのならば、

私は運動にも積極的に手を出して行くよ。



とにかく色々やる。



つまづいたり、ころんだりするかもしれない。


そしたら、また立ち上がればいいだけじゃねーか。




神様は乗り越えられない試練は与えない。



スポンサーサイト
2010.08.15 Sun l 鬱日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tranbo.blog114.fc2.com/tb.php/22-f8fd175b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。