上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
私の人生は順調そのもので

良い大学に入り、日本銀行の関連会社に就職。

これから親孝行したり、たくさんお金を稼いだりと夢と希望に満ち溢れていた。


この薬が私の人生を狂わせたのだ。

それと歪んだ認知、考えを通してきたという精神の在り方も敗因の一つだ。


私は真面目で、強く、リーダーシップを発揮して、

生徒会やら学級委員やら兎に角、誰よりも上を目指していたのだった。



だが私は壊れた。


休職だが退職もあり得る。

入社3年以内で自己都合退社になり、空白の休職期間、精神科への受診記録。


再就職をするにあたっても、非常に辛い闘いを強いられる事が分かっている。


身体を治すことが先だが、将来の不安は決して消えない。


天から地へ一気に落ちてしまったのだからね。



ここから立ち上がる事ができるのか。

また再発の恐れもあるので、かなり人生としては積んだんではないだろうか。


せめてもの救いは、まだ23歳という事。


年齢だけが最後の希望である。


私のように苦しんでいる方、

私は自分から他のブログ様にアプローチをあまりしないので、

ほとんど自分を見つめなおすためのブログになっていますが、

同じような境遇あるいは同じく精神薬に苦しんでいる方。メンタル系の病気に苦しんでいる方。

いらっしゃいましたらコメント下さるとうれしく思います。


一緒に病と向き合い、戦う仲間はこれ以上ないほどの勇気に変わりますよね。


今現在の治療法は・・・・。次回書きます。

スポンサーサイト
2010.09.01 Wed l 鬱日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tranbo.blog114.fc2.com/tb.php/24-cacf7f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。