上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
過去の話を3回に分けました。


特に現在の闘病日記から始めれば良いのですが、

症状を説明したり、どのタイミングで薬を飲み始めたのか。

これらは減薬、断薬を行う上で非常に大切な情報ですので、

そこから日記にまとめる必要があると考えました。


それでは続きですが、

なんとか大学に入学した俺は、

デプロメール50mg

ユーパン0.5mg

ガスモチン5mg

を1日三回。


つまり、


デプロメール150mg/日

ユーパン1.5mg/日

ガスモチン15mg/日


という形で大学4年を過ごしました。

その期間、調子が良く普通の生活に近い形が送れた時期もありました。


一生飲み続けても良い


その認識が大きな間違いでした。


当然薬は長期的に使用すれば、効果が薄れますし、

副作用もあり、薬に依存してしまいます。


それに気付いたのは、社会人になってからです。


一言でいえば、再発なんでしょうか。


良くなった時に薬を減薬しなかったのが大きなミスです。



副作用で一番辛いのは、頭が働かなくなることです。


他の症状なら、なんとかごまかせます。

男なら耐える。


でも、こればかりはカバーしきれません。



そして考えました。


減薬、断薬を。



減薬→断薬の記録をここに残そうと思ったきっかけです。
スポンサーサイト
2010.07.25 Sun l 鬱日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tranbo.blog114.fc2.com/tb.php/3-00db08f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。