上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

減薬を決意したのは、症状が悪化したから。

この一文で悟って下さい。


何十冊も読みました。

抗鬱剤は根本的な治療には繋がりません。

使い続ければ、大変な事になる可能性があります。


考えてみてください。


薬を使う前にはなかった症状がプラスされたんです。


薬を突然辞めれば、辛い離脱症状が出ます。


麻薬みたいなもんじゃねーかよ!!!


そして辞められなくなり、薬は半永久的に。


そんな負のスパイラルに足を踏み入れたと俺は感じたんです。


薬を飲み続けて症状が良くなる事はあります。



で?




薬は辞められないでしょう。

薬を減らせば禁断症状でしょう。


これって治ったって言えるのか?


俺の考えはあくまでも個人的な見解です。

専門家でもなんでもありませんから。


俺の意見に賛同してくれる方のみ閲覧下さい。


減薬、断薬を試みます。


薬を使っても辛いなら、

薬を使わない辛さを俺は選ぶことにするよ。

スポンサーサイト
2010.07.25 Sun l 鬱日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tranbo.blog114.fc2.com/tb.php/4-31197032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。