上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
5年ですか。

薬を使い続けて、人に一つ隠し事を背負って生きている。


社会的な信頼は絶望的な病気です。


だから脱出する必要があるんです。

薬を使い続けていれば、生命保険にも入れません。

人生が制限されます。



ローンも組めなくなるとか。



ただ間違えないで下さい。

私は(今までは一人称俺)自分で精いっぱいです。

完治したらアドバイスしたり出来ますが、

人にアドバイスできる立場ではありません。


なので、減薬断薬を決意しましたが、

人に勧めたりは絶対にしません。

なぜならば、氏よりも辛い恐怖が離脱症状だからです。


自分の日記の目的は、

今は自分のためです。


そして治れば、この日記が必ず誰かの役に立ちます。


リアルタイム実況みたいなものですからね。


それと私が求めているものは、

同じ苦しみを共有し合う仲間です。


残念ながら健常者では理解できない部分があります。

同じ苦しみの中だからこそ、分かち合える事があります。


そのような方からのコメント、メールは歓迎です。

しかし、私は医者ではありませんので質問は勘弁下さい。


最も、薬を使わないで健常者と同じ生活レベルが出来た場合は、

自分の体験談をもとに力になれるような気がしますが。


自分の愛する彼女との別れを選択したぐらい、

自分一人の身体を考えるのが精いっぱいなのです。


朝は辛いですね。

日内変動はありますね。


最近は、不安感よりも身体的症状が辛いかもしれません。

吐き気がなんとかならないものか。


口内炎が出来るし。


これでもかってぐらいに、健康面最悪ですね。


私は会社員という立場に嫌気がさしてる部分もあります。

派閥争いや、人間関係の悪い職場環境、役職争い、




同期同士のつぶし合いで動悸が酷いです。




↑すいません。ちょっと洒落てみました。


症状が酷い時は、口数も減りますし、

冗談や洒落を言う余裕もありません。


減薬に身体が慣れてきているのかな。


調子がいい時もありますからね。






スポンサーサイト
2010.07.25 Sun l 鬱日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tranbo.blog114.fc2.com/tb.php/9-2e4104f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。